はじめに

週末レイトレーシング 第一週』と『週末レイトレーシング 第二週』で、あなたは「本物の」レイトレーサーを作成した。

この巻はレイトレーシングに関連するキャリアに興味を持っている読者を想定し、非常に本格的なレイトレーサーを作成するために必要な数学について解説する。最後まで読み切れば、映画やプロダクトデザインで使われる本物の商用レイトレーサーをいじって遊べるようになるだろう。この短いシリーズで触れられないトピックはたくさんある。モンテカルロレンダリングを行うプログラムを書く方法はいくつもあるが、ここで説明するのは一つだけだ。ライトに向かってレイを多く飛ばす方法を取る代わりにシャドウレイは考えず、双方向パストレーシング・メトロポリス法・フォトンマッピングにも触れていない。ただ私はこういった手法を研究する分野で使われる言葉を使って話をする。この本はそういった言葉に深く触れるための本であり、初めて触れる人でも読めるように書かれている。他の文献で勉強するための概念・数学の知識・専門用語の使い方を学ぶことができるだろう。

これまでと同様に、発展的な文献やリンクは https://in1weekend.blogspot.com/ にまとめてある。

このプロジェクトに手を貸してくれた全ての人に感謝する。名前は巻末の謝辞にある。



Amazon.co.jp アソシエイト (広告)
Audible の無料体験を始めよう
amazon music unlimited で音楽聞き放題
amazon 広告amazon 広告 フォトンマッピング ―実写に迫るコンピュータグラフィックス
amazon 広告amazon 広告 色彩工学入門 -定量的な色の理解と活用-
amazon 広告amazon 広告 イラストレイテッド 光の科学
amazon 広告amazon 広告 Foundations of Game Engine Development, Volume 2: Rendering